増大サプリのおすすめはどれ?増大サプリの失敗しない選び方

「ペニス増大サプリって怪しい広告が多いけど、ほんとに効くの?」

確かにアダルト系のサイトなどで表示される増大サプリの広告は、怪しいものが多いです。

しかし、怪しい製品の多くは海外製品で、日本製であれば信頼性の高いものも存在します。

そこでこのページでは、

・増大サプリを選ぶ時に失敗しないためのポイント

・編集部が50種類以上の中から厳選したおすすめの増大サプリ

について解説します。

これを読めば、「粗悪な増大サプリを選んでしまい後悔する」ことはなくなりますので、ぜひ参考にしてください。

 

増大サプリの効果と役割

「増大サプリ」というと「飲んだ途端にペニスが大きく」みたいに感じますが、実際は違います。

体のサイズが1日で変化させるには外科手術でもしない限りありえません。

むしろ飲んだ途端にペニスが大きくなったら「劇薬」です。

体にどんな副作用がでるか想像するのも怖いくらいです。

増大サプリはあくまで、ペニスのサイズアップを補助するサプリです。

 

ペニスのサイズアップは、トレーニングと栄養で体に成長を促す

人間の体は環境や生活習慣で変化します。

筋トレを続ければ大人になってからでも、年配の方でもムキムキになることは可能です。

サッカー日本代表のあるサイドバックの選手は、30歳を超えてからも身長が少し伸びたそうです。

体の成長に「成長期が終わっているから」は関係ありません。

ペニスに関しても似たようなことが考えられます。

つまり、日頃からトレーニングをしつつ必要な栄養を摂ることで、体に成長を促すことは可能なのです。

 

当サイトが考える実際のペニトレと栄養

ペニトレには様々な方法がありますが、当サイト的には、

「フル勃起の繰り返し+成長ホルモンを分泌させ成長を促す」

が最適と考えています。

というのも、人間の体が成長するのは限界を繰り返したときです。

ペニスのサイズがもっとも限界に近づくのはフル勃起したときです。

だからこそ、フル勃起を繰り返すことが体にペニスの成長を促すことになると考えます。

 

でも体を成長させるには、それだけでは足りません。

人間の体が成長するには、成長ホルモンが分泌が必要です。

にもかかわらず、成長ホルモンは成長期を過ぎると分泌量が減っていきます。

 

この「フル勃起」と「成長ホルモンの分泌」をサポートする栄養が配合されているのが増大サプリです。

より効率よくペニスのサイズアップを成功させるためのものです。

だからこそ「1回飲んだだけで」とかはありえません。

ある程度飲み続ける必要があります。

筋トレでいうプロテインに近いイメージです。

 

このことを理解した上で、次に解説する「増大サプリの選び方」を参考にしてください。

 

増大サプリの選び方とは?失敗しないためのポイント

実際に増大サプリを選ぶ際、チェックすべきポイントは、以下の3つです。

・成分の内容、量

・安全性

・コスパ

 

必須成分が含まれていて、配合量が多いものを選ぶ

増大サプリにおける必須成分は、シトルリンとアルギニンです。

増大サプリを選ぶときには、この2つが入ってるのはもちろん、できるだけ配合量が多いものを選ぶようにしましょう。

シトルリンが必須成分である理由

シトルリンは、上記の「ペニスをサイズアップするために必要なこと」でも解説した、フル勃起のサポートのために必須の成分です。

というのもシトルリンには、勃起の状態を左右する「血液の流れを良くする効果」が期待できるからです。

 

勃起をするまでの流れ

性的興奮を受けて、脳が勃起の司令を出す

体内の血液がペニスに流れ込む

流れ込んだ血液がペニスに留まることで、サイズが大きくなり硬くなる

勃起の完成

以上のように、ペニスが大きく硬くなるのは、体内の血液がペニスに集まり留まるからです。

だからこそ体内の血液の状態は勃起の良し悪しを大きく左右します。

血液の流れがドロドロなら、性的興奮を受けてもなかなかペニスに血液が集まらず、中途半端な勃起になってしまいます。

逆に体内の血液の流れがスムーズならば、性的興奮を感じたときにはペニスに血液が集まりやすくなり、よりしっかりとした勃起がしやすくなります。

しっかりとしたフル勃起には、血液の流れをスムーズにするシトルリンが強力なサポートになるのです。

ペニスのサイズアップを目指すなら、フル勃起を繰り返すことで、サイズアップを体に働きかけることが重要です。

1日の摂取量目安の限度量である800mgの範囲内で、より多く配合されているものを選びましょう。

アルギニンが必須成分である理由

アルギニンは、体を成長させるために必要な、成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できます。

フル勃起を繰り返すことで、体にペニスをサイズアップを促しても、実際に体が成長するには、成長ホルモンの分泌が必要です。

でも残念ながら、成長ホルモンの分泌は年齢とともに減ってしまいます。

成長期すぎたらなおさらです。

そのため成長期すぎてからも成長ホルモンの分泌させたいならば、そのための栄養が必要となります。

そこで最適なのがアルギニンです。

しかもアルギニンはシトルリンと同じく血流改善効果も期待できます。

成長ホルモンの分泌と血流の改善を促すアルギニンは増大サプリに最適で必須な成分です。

 

安全性の高いものを選ぶ

サプリは薬と違って副作用の可能性は低いです。

とはいえ、口から直接体に入れるものですので、品質や成分には注意が必要です。

 

とくにネット上では、多くの海外製品が出回っています。

日本で暮らして、日本製のものばかり食べたり飲んだりしていると気づきませんが、海外製品の中には粗悪品も多く存在します。

日本のように、規制や基準が厳しい国ばかりではないからです。

「ペニスが大きなればなんでもいい」

「海外のものなら効きそう」

という考えは、かなり危険です。

過去には、サプリといいつつ、カプセル素材として未認可薬品が混ぜられていた事件もありました。

また日本人と欧米人では、体質や体格が異なりますので、海外製のサプリの中には、日本人の体に合わないものもあります。

ペニスを大きくしようとして、体調が悪くなったら元も子もありません。

飲み続けるということは、体に大きな影響を及ぼします。

安全にペニスのサイズアップを目指すならば、日本人の体に合わせて開発され、日本国内で安全性にこだわって製造されているものを選ぶようにしましょう。

できるだけコスパがいいものを選ぶ

増大サプリは「価格が高ければいいもの」ではありません。

価格には様々な要因が関係しています。

広告が多いものは、その分だけ価格に上乗せされています。

でも肝心なのは中身です。

あくまで成分の内容や量、安全性やサービスなどをしっかり比較して、できるだけコスパのいいものを選ぶようにしましょう。

 

増大サプリのおすすめランキング(最新版)

ペニブースト(旧ペニトリンマックス)

シトルリン配合量 780mg(1日分)
アルギニン配合量 260mg(1日分)
安全性 日本製、日本人の体質・体型に合わせて再開発
コスパ(価格)

2箱セット購入で+1箱サービス
実質 1箱あたり 約5,333円
1日分あたり 約177円

特徴 販売実績125万個突破(海外含む)

 

ペニブーストは、すべての項目が高水準で、コスパも良いので続けやすい=効果を実感しやすい増大サプリです。

言わゆる、

「成分がたくさん入っているのに安い」

増大サプリです。

 

まず増大サプリの必須成分であるシトルリンは、1日あたり780mg配合されています。

これはシトルリン1日あたりの摂取目安の限界量とほぼ同じです。(摂取目安の限界量は約800mg前後)

さらにもう1つの必須成分であるアルギニンも、1日あたり260mg配合されています。

 

2つの必須成分がこれだけ配合されているにもかかわらず、価格は増大サプリの中でもかなり抑えめです。

例えば、

「2箱セットを購入」+1箱

というサービスが適用されるため、1箱(30日分)あたり約5,333円で購入できる計算になります。

これは1日分に換算すると約177円です。

ジュースを買うのとほとんど変わらないような価格で、ペニスのサイズアップに必須の成分が摂れるのはかなりコスパが良いです。

 

累計で「125万個」も売れているのも納得の増大サプリです。

ヴォルスタービヨンド

シトルリン配合量 801mg(1日分)
アルギニン配合量 282mg(1日分)
安全性 日本で開発、製造、管理
放射能検査もクリア
コスパ(価格) 3箱セットなら38%割引
実質 1箱 約11,406円
1日あたり380円

単体の1箱購入
1箱 12,800円
1日あたり426円

特徴

30日間全額返金保証あり
メンズサプリ調査で3冠達成

 

ヴォルスタービヨンドは比較的新しい増大サプリで、他の増大サプリのいいとこを参考にしつつ、さらに上回っている増大サプリといった感じです。

まず成分量を見てみると

・シトルリン:801mg配合(1日あたり)

・アルギニン:282mg配合(1日あたり)

と増大サプリの王者的存在であるペニブーストに近い配合量割合ながら、ペニブーストよりも多く配合されています。

 

次に安全性ですが、

・日本国内のGMP認定工場で製造・管理

・放射能検査実施済み

と昨今の増大サプリの安全性基準をしっかりおさえています。

 

これに加えて、吸収力を高めるバイオペリンという成分を配合したりと、ポイントはおさえつつ、さらなる効果アップに努めている印象をうけます。

 

そしてヴォルスタービヨンド最大の特徴が「信頼性の高さ」です。

その証拠として、増大サプリでは異例の30日間全額返金保証サービスを実施しています。

後発ということもあってのサービスかと思われてますが、増大サプリでの全額返金保証サービスはまず見かけません。

かなり自信があるからこそのサービスともいえますので、これは信頼が持てます。

 

かなり褒めまくってしまいましたが、唯一残念なのが価格です。

3箱セット購入での38%割引が効いても、1箱 約11,406円と、ペニブーストなどと比べると決して安くはありません。

ただ、これだけの成分内容や配合量と、なにより全額返金保証までついていますので、納得ではあります。

 

「ペニスのサイズアップをしたいから増大サプリを試してみたいけど、失敗は絶対にしたくない!」

 

ならヴォルスタービヨンドが間違いなくイチオシです。

 

ヴィトックスα

シトルリン配合量 非公開
アルギニン配合量 非公開
安全性 日本で開発、製造、管理
コスパ(価格) 1箱買うと+1箱ついてくる
実質1箱 約6,400円
1日あたり213円
特徴

国内販売数55万個突破

キャンペーン多数開催

 

ヴィトックスαは、日本国内でとにかく人気が高い増大サプリです。

その理由としては、

・成分の種類がダントツで多い

・価格が安い

この2つが大きなポイントといえます。

 

まず成分の種類ですが、なんと100種類以上配合されています。

ここまで多くの種類が入ってる増大サプリは見たことがありません。

正直な話、

「多ければ多いほどいい!」

というわけではないとは思います。

ただ多ければ多いほど、その中のどれかは効果を実感できる可能性が高くなります。

つまり、より多くの方が実感しやすい増大サプリであるといえます。

 

次に価格ですが、ちょっと特殊です。

というのも、一般的にサプリは、一度に複数購入すると割引されたりする場合が多いです。

でもヴィトックスαは1箱だけ購入しても、もう1箱サービスで付いてきます。

なので、1箱12,800円なのですが、もう1箱もれなく付いてくるので、

「実質1箱あたり6400円」

で購入できるということになります。

これなら1日あたり約213円ですので、増大サプリの中でもかなり低価格の部類に入ります。

 

成分の種類も多く、価格も抑えめのヴィトックスαですが、残念な部分もあります。

それは、成分の配合量が公開されていないということです。

企業秘密ということだと思います。

ただ他の増大サプリが配合量を公開しているなか、配合量がわからないというのは、選ぶ側からするとちょっと残念です。

 

それでも、販売個数は伸び続け、現在では55万個を突破しています。

安全性に関しても、日本国内のGMP認定工場で製造・放射能検査実施済みですので問題ありません。

 

また公式サイトではキャンペーンも頻繁に行われているので、購入する際はまず公式サイトを確認することをおすすめします。

 

1番おすすめの増大サプリは「ペニブースト」

50種類以上の増大サプリの中から厳選して3つの製品をご紹介しました。

その中で、現時点で最もおすすめできる増大サプリは「ペニブースト」です。

 

ペニブーストのおすすめポイント

  • 増大サプリに必須成分の配合量がトップクラス
  • 安心の日本製、日本人の体質に合わせて開発
  • 圧倒的なコスパのよさ
  • 累計120万個を突破している実績

 

やっぱりサプリは成分とその配合量が最重要です。

ペニブーストなら、増大サプリの必須成分であるシトルリンが、1日の摂取量ギリギリの780mg配合されているので文句なしです。

 

また成分量に比例して高価格なものが多い中、ペニブーストは価格が抑えめです。

2箱セット購入した場合には、1箱サービスされるので、実質 1箱(30日分)が約5,333円で購入できます。

これは1日あたりのコストに換算すると、約177円とジュースとお菓子を買うよりも安く、増大に必要な栄養成分が摂れることになります。

このコスパの良さは圧倒的で、これよりコスパのよい増大サプリは現状見当たりません。

これならば、販売総数が120万個突破するのもわかる気がします。

 

ペニブーストがおすすめな人

「本気でペニスをサイズアップしたいから、続けやすいものが欲しい!」という方

 

本気なら、最適な選択はペニブーストです。

初めからこれを選んでおけば間違いありません。